ぼくがFXで勝てる通貨ペア

取引時間の分散でココまでやれる!

旅行資金から生活資金まで外為

元手資金300万円からコツコツ利益を積み上げて、今では安定した勝率でFXとテニス三昧の日々を送ることができています。取引時間を3回に分け、相場のキモを握ればmakenaiトレードも可能になる。

脱サラを目指して外為にチャレンジ

FX投資を始めて2年。ふとしたことから毎日の生活に嫌気がさしていたところ、
友人のお誘いで出かけたFXの初心者向けセミナーで興味を持ったのがキッカケ。

サラリーマンである友人は、スイングトレードで毎月20万円ほど儲けていて、
海外旅行の資金に充てたり、趣味に使う備品や道具を買ったり。。。

そんな友人を見て、せっかく誘われて出たFXセミナーだから、
自己資金を300万円ほど投入して挑戦してみることになったのです。

当然、最初から資金を捨てるつもりはなく、何とかスキルを身につけて、
FXでお金を稼ぎたい、脱サラできるまで利益をあげたい、と考えました。

はじめは勝率が低く赤字スタート

最初の数ヶ月で150万円程のロスを出しました。
ロスカットになることはありませんでしたが、含み損を抱えていました。

それでも損切りをせず気長に待っていると、為替の流れが逆になり、
含み損が徐々に解消されていくパターンが多かったのです。

損切りは絶対必要だ、と書かれている本が多いですが、
私は資金を多めに入れて、証拠金維持率を高くした状態で投資しています。

主な取引通貨はユーロ円と豪ドル、ポンドなどです。
豪ドルはスワップ利益が大きいので、基本はロングポジションで取引しています。

将来的には、豪ドルのスワップで毎月10万円以上の不労所得を得られればと考えています。
豪ドルの金利がこれからも高いことを願っています。

豪ドル/円の近況とこれからの戦略

サポートラインは80円と見ています。

ボリンジャーバンドのセンターラインが抵抗ラインとなっており、
いつ越えるかに注意を払っています。

もしかしたら越えられないかもしれませんが、注目しています。

長期スタンスで考えれば上昇基調と思いますが、
円が下落したことによる豪ドルの上昇ですが・・。

中期的には、大きく下落した場合に限り買います。(目安76円)
ここに来て豪ドルは経済大国となった中国の景気に影響を受けやすく、
中国の景気が悪化すれば、それにつられて豪ドルも下がるので注意です。

トレードのポイント

売買のタイミング
FXでは、買いから始めても売りから始めてもどちらでも構いません。基本的にはトレンド(上昇基調or下降基調)にそって売買します。FXの売買のタイミングは、そのトレードの勝敗を決する大事な戦略になります。
資金管理の基本
相場では、1回切りのトレードではなく、何度も繰り返して取引することが利益を積み上げるためには必要です。デイトレでもスキャルピングでも構いません。もちろんポジショントレードで素。ただし、『損切り』を入れながら、自己資金状況を考えて1度の投入資金を決めるのがポイントです。
ここを参考に

そもそも何の知識もなしにFXを始めようと思ってやり始めたのは2年前。為替相場の予測も立てられないままスタートしたが、思うように利益が上がらない・・・というか、売買が常に裏目に出てばかり。。。そこからいろいろな体験を経て得られた知識が今の高い勝率につながっていると思う今日この頃なのです。初心者は、投資家全員が経験することなので、しっかり学習さえすれば、立派なFXトレーダーになれることは間違いありません。初心者はコチラが参考になります → 今すぐ分かるFX

外国為替取引は預金ではありません。リスク商品ですので取引には十分ご注意下さい。
FXトレードに関するリスクに関しては、取引会社のガイドラインをよく読んでおきましょう。
Copyright © 2012 trax-net.jp All rights reserved